ごきげんようグループホーム向が丘の梶浦です

先日徹子の部屋に出演されていた鎌田ドクター

が対談の中での印象的な話『手抜き料理』で

認知症予防になると話されていました。

水道の蛇口から水を出して閉めるまでの短期

記憶を持続する事が大切だみたいお話でした

梶浦的には料理にはメニューを考える 栄養の

バランスを考える 包丁を使う事で手先を使い

脳細胞の活性化に繋がる等など認知症の進行を

穏やかにしていると支援して来ましたので更に

鎌田ドクターの話を聞き支援のあり方に自信が

持てたような気がします。

そんな訳で今日も家事仕事は利用者様達の生き

る力になっています。

IMG_5608

調理前包丁研ぎはお父さんの仕事

昭和のお父さん達はみんなこんな風に包丁研ぎ

してましたね!

IMG_5640

Yさま今朝は体調も良くご自分のシーツを

取り替え洗濯機まで運ばれました。

IMG_5632

姉妹仲良く時にはあんた下手くそ

などなど言い争いになりそうでヒヤヒヤですが

最終的には姉妹愛の深いお2人ですよ

IMG_5633

向が丘亭新作メニュー『包まないシューマイ』

シューマイの皮は誤嚥の原因になるかもしれな

い でもたまには中華が食べたい‼️

渾身の力作 道明寺粉をまぶし皆々様の五感を

擽るホットプレートで蒸してさて実食

はまゆうにも負けない美味しい出来でした。

梶浦鬼嫁のようだね👺と言われそうですが

認知症ケアでは不可欠な事とぶれない軸と共に

出来る事を奪わないケア継続していきます。

IMG_5635
IMG_5636
IMG_5638

皆様で作った食事のあとは

久しぶりに口紅💄をつけて昔は私も美人だった

のよ いえいえ今でも皆様アラ90のスーパー

モデル次はどなたの食べたいもの作りますか〜